cornerchair

コーナーチェア

  1. >
  2. >
  3. >

CATEGORY アンティーク家具通販のコーナーチェア: 4点

コーナーチェアとは、部屋のコーナーに置いて使う椅子のことで、中央に1本、両サイドに1本ずつと3本の脚が見える角度が正面にくるような作りになっています。アンティーク家具の中でも、背もたれが座面の対角を結ぶラインで立ち上がって背に沿うようにカーブしているものと、角をつくるように2辺に背もたれのあるタイプがあります。前者はコーナーを背にして座りますが、後者は左右どちらかの方向に座ります。コーナーを背にして座るタイプのものは、ウォールナット材やマホガニー材で作られているものが多く、インレイなどの細工が施されています。2辺に背もたれがあるタイプのものは、オーク材やビーチウッド材などで作られ、比較的カジュアルなものが多くみられます。