diningtable

ダイニングテーブル

  1. >
  2. >
  3. >

CATEGORY アンティーク家具通販のダイニングテーブル: 15点

アンティーク家具のダイニングテーブルには大きく分けて拡張できるタイプのものとできないものがあります。イギリスのもので拡張できるタイプのものはドローリーフテーブルといわれています。また、奥行きが浅く横に長いテーブルはリフェクトリーテーブルといわれ、大人数で食事をする大学などの食堂で使われていたものを指します。オランダのダイニングテーブルは脚が木組みで組まれた厚みのある無垢の木を合わせて作られているものが多く、素朴な木の温もりが感じられます。フランスのネコ脚ダイニングテーブルも拡張式が多く、天板が寄木づくりのものも多く見かけます。拡張板はイギリスのものに比べると、比較的簡易な板が使われていますが、拡張すると2m近くになる大きなテーブルもあります。他には、両サイドを引き真ん中に1~2枚板を入れて拡張するタイプのものや、両サイドを引くとセンターが開き板が上がってくるタイプのポップアップテーブルと呼ばれているテーブルもあります。