gatelegtable

ゲートレッグテーブル

  1. >
  2. >
  3. >

CATEGORY アンティーク家具通販のゲートレッグテーブル: 8点

アンティーク家具のゲートレッグテーブルは、左右に落ちた天板を持ち上げ、脚をゲートのように広げてその天板を支えるところからその名が付けられています。天板の周りに彫刻が施された重厚なタイプのものやツイスト脚のもの、中には通常2本の脚を広げるのですが4本の脚を広げる珍しいタイプのものなどもあります。サイズも様々で、サイドテーブルのように使える小ぶりなものから、広げるとダイニングテーブル並みのサイズになる大きなものもあります。小型家具の部類に入る、広げても小さなローテーブルのようなゲートレッグテーブルもあり、用途は様々です。使わないときには小さく畳んでおけ、また片方のみ広げて使用することも可能な使い勝手のよいテーブルです。