sideboard-chest

サイドボード・チェスト

  1. >
  2. >
  3. >

《メインの画像をクリックすると拡大した画像がご覧頂けます》

フランスのアンティーク家具 ネコ脚の3段チェスト

¥240,000 (税別)
 お問い合せ

永い年月を経た深い味わいを感じることのできる素晴らしいチェストです。引き出しや脚に施された彫刻がとても美しく優雅で落ち着いた雰囲気を感じることの出来る商品です。

・鍵穴がありますが鍵はありません。
・脚の裏には フェルト をお貼りしています。ご不要の場合はお申し付け下さい。

*気になる箇所や補修跡などは画像で紹介しておりますが、商品の特性上ご紹介出来ない細かなキズ等があります事をご了承下さい。

商品番号 AR-0915
品 名 チェスト
原産国 フランス
年 代 1880年頃
材 質 オーク
外 寸 幅 101.5 cm / 奥行 47 cm / 高さ 87 cm

◆ 配送について ◆
ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」の《 C ランク 》でお届けをさせて頂きます。
送料については、こちら をご覧ください。

商品の購入方法・配送についてはこちらをご確認ください。

※画像では伝わらない実物の良さを確かめに是非ご来店下さい。  来店予約はこちら

アルヴェールの「かけはし」です。こちらの商品は・・・

アルヴェールの「かけはし」です。
私はアルヴェールの商品のことを工房や販売スタッフから話しを聞き、少しでもみなさまにお伝え出来ればという思いから誕生したホームページの中にだけいるスタッフです。遥々海を渡り運ばれて来た品々を、この日本で探されている方のもとへご提供する、そんな「架け橋」になれれば、と言う思いから 私は「かけはし」と名付けられました。
よろしくお願い致します。

<永い年月が生み出すもの>


フランスのネコ脚の家具では、1940年頃の少し新しめのものは、ライトオークのどちらかというと明るめの色のものが多いのですが、1800年代のものになると濃い色目のものにも出会うことができます。こちらのチェストもその一つです。でもただ色が濃いというだけではありません。そこには何とも言えない深みがあります。それは永い年月を経たものでしか味わうことのできない独特の風合いです。写真ではなかなか感じることのできないこの風合いを、できれば手で触れて、傍で見つめていただきたいです。

<不思議なこと>


「こちらの商品はオールソリットです」と言いたいところなのですが、実は両サイドだけが無垢板ではありません。引き出しの底板も背板もしっかりと無垢板が使われているのに、どうしてでしょう?引き出しの底板や背面が付き板になっているものは多々見かけますが・・・そこのところはしっかりと作られているのに、とても不思議です。何か意味があってこのように作られたのでしょうか?年月(とき)を戻して尋ねてみたいです。素敵なチェストだからこそ、いろいろと思いを巡らせてしまいます。そんな不思議な魅力を持ち合わせているチェストです。

<上品でエレガントな装い>


派手過ぎず、でも華やかに美しい彫刻が施されています。その彫刻は落ち着いた色合いにとてもよく映え、上品でエレガントな装いに仕上げられています。お部屋の雰囲気を素敵にグレードアップしてくれることと思います。

<お部屋の雰囲気で・・・>


チェスト

照明を電球色にして、室内でご使用になられるときのような想定で撮影しました。落ち着いた柔らかい光の中でお使い頂けたらと思います。(画像をクリックすると拡大します)
左奥のキャビネットは、商品番号 AR-0966 ( こちら ) です。
左奥の丸テーブルは、商品番号 A-4093 ( こちら ) です。
左右のアームチェアは、商品番号 A-4147 ( こちら ) です。