cabinet-bookcase

キャビネット・ブックケース

  1. >
  2. >
  3. >

《メインの画像をクリックすると拡大した画像がご覧頂けます》

オランダで買い付けた素朴な風合いのウォールキャビネット

¥88,000 (税込)
 お問い合せ

壁に取り付けてお使い頂く1930年頃に作られた奥行きの浅いシンプルなデザインのウォールキャビネットです。トップの屋根の部分も無垢材で作られているなど、素朴な風合いの中にもこだわりを感じるウォールキャビネットです。デミカップや小物などをディスプレイされて、お部屋の雰囲気作りにお役立て下さい。壁掛けではなく、チェストなどの上に置いても素敵にお使い頂けます。

・棚板は取り外し可能です。
・扉にはボールキャッチが取り付けられています。

【 期間限定送料無料 】詳しくは トップページの中段 をご覧ください。

*気になる箇所(大きなキズやシミ・補修跡等)は画像で紹介しておりすが、商品の特性上ご紹介出来ない細かなキズ等があります事をご了承下さい。

商品番号  A-4473
品 名  ウォールキャビネット
原産国  オランダで購入
年 代  1930年
材 質  オーク
外 寸  幅 64.5 cm / 奥行 14.5 cm / 高さ 66 cm

◆ 配送について ◆
ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」の《 A ランク 》でお届けをさせて頂きます。
送料については、こちら をご覧ください。

商品の購入方法・配送についてはこちらをご確認ください。

※画像では伝わらない実物の良さを確かめに是非ご来店下さい。  来店予約はこちら

アルヴェールの「かけはし」です。こちらの商品は・・・

アルヴェールの「かけはし」です。
私はアルヴェールの商品のことを工房や販売スタッフから話しを聞き、少しでもみなさまにお伝え出来ればという思いから誕生したホームページの中にだけいるスタッフです。遥々海を渡り運ばれて来た品々を、この日本で探されている方のもとへご提供する、そんな「懸け橋」になれれば、と言う思いから 私は「かけはし」と名付けられました。
よろしくお願い致します。

<素朴な風合いが魅力的!>


シンプルなデザインのウォールキャビネットは今までにいくつか買い付けておりましたが、今回はその中でも素朴な木の風合い感じることができるウォールキャビネットです。奥行きが浅いタイプで、格子状の桟や扉の縁も細くすっきりとしたデザインに作られています。飾らない素朴な雰囲気がとても魅力的なウォールキャビネットです。

<ひと味違ったこだわりの作り>


トップの屋根の部分、突板をカーブさせて屋根のかたちを作っていることが多いのですが、こちらの屋根は無垢の板を4枚合わせて作られています。正面からでは見えない部分ですが、こだわりを感じます。また、ガラスも1枚1枚桟にはめ込まれています。格子状の桟を1枚のガラスに貼り付けても同じように見えますが、1枚ずつ分かれているガラスにも作り手のこだわりを感じますね。そんなひと味違った風情を持ったウォールキャビネットはいかがですか。

<ガラスのクリーニング>


扉を開けた時、桟の裏側に溜まったホコリや汚れが見えてしまいます。いくら裏側から拭いても、ガラスと桟の間の汚れはとれません。扉と両サイドのガラスを外すことができましたので、ガラスと桟の間に溜まったホコリやくすみなどを綺麗に取り除くことができました。中のディスプレイをより美しく見ていただけるように、ガラスを綺麗に出来て良かったです!(画像をクリックすると拡大した画像がご覧頂けます)

<お部屋の雰囲気で・・・>


照明を電球色にして、室内でご使用になられるときのような想定で撮影しました。落ち着いた柔らかい光の中でお使い頂けたらと思います。(画像をクリックすると拡大した画像がご覧頂けます)