cabinet-bookcase

キャビネット・ブックケース

  1. >
  2. >
  3. >

《メインの画像をクリックすると拡大した画像がご覧頂けます》

グリーンのガラス扉のネコ脚ショーケース / キャビネット フランスのアンティーク家具

この商品は 売切れ です。

 お問い合せ

落ち着いた濃い色合いのエレガントなフランスのネコ脚キャビネットです。ガラス扉の上部には棚板が三段ありますので、グラスやカップなどたくさんのものを飾ることが出来ます。ガラス扉には薄いグリーン系のガラスが使われており、中には光沢のあるピンク系のクロスが貼られています。また下部には裾の部分と扉に花かごなどの美しい彫刻が施されています。

・上部と下部の鍵穴には、アンティーク調のツマミが取り付けられています。
・上部の棚板は可動出来ますが、下部の棚板は取り外し出来ません。
・棚板は無垢板のため、若干の反りがあります。ご使用には問題のない程度のものです。
・扉には ローラーキャッチ を取り付けています。
・脚の裏には フェルト をお貼りしています。ご不要の場合はお申し付け下さい。

*気になる箇所や補修跡などは画像で紹介しておりますが、商品の特性上ご紹介出来ない細かなキズ等があります事をご了承下さい。

商品番号  A-4250
品 名  キャビネット
原産国  フランス
年 代  1920年頃
材 質  オーク
外 寸  幅 124 cm / 奥行 44 cm / 高さ 199 cm

◆ 配送について ◆
ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」の《 C ランク + D ランク 》でお届けをさせて頂きます。上部を取り外しての発送となりますので組立てが必要です。(画像参照) 上部の取付は背面からのネジ止2箇所です。ネジ止めを依頼される場合は別途組立て料が必要となります。
送料・組立料については、こちら をご覧ください。

商品の購入方法・配送についてはこちらをご確認ください。

※画像では伝わらない実物の良さを確かめに是非ご来店下さい。  来店予約はこちら

アルヴェールの「かけはし」です。こちらの商品は・・・

アルヴェールの「かけはし」です。
私はアルヴェールの商品のことを工房や販売スタッフから話しを聞き、少しでもみなさまにお伝え出来ればという思いから誕生したホームページの中にだけいるスタッフです。遥々海を渡り運ばれて来た品々を、この日本で探されている方のもとへご提供する、そんな「架け橋」になれれば、と言う思いから 私は「かけはし」と名付けられました。
よろしくお願い致します。

<安定感のある美しいバランス>


上下のバランスをご覧下さい。上のガラス扉の部分には三枚の棚板がセットできる高さがあります。よく見かけるものは棚板は二枚なのですが…それだけ上部に高さを持たせてあるということです。グラスやカップなどもたくさん飾ることができますね。そして彫刻が施された下の部分は低くめに作られているので、とても安定感があります。全体のバランスが美しいキャビネットです。

<落ち着いた濃い色合いと彫刻>


フランスのキャビネットなどでは、ライトオークのものが多いのですが、こちらは濃いめのミディアムオークです。落ち着いた濃い色合いと美しい色艶は、ぜひお勧めしたいポイントです。更に扉には美しい花かごの彫刻が施されています。そして可愛らしいネコ脚は、前脚だけではなく、後脚もちゃんと作られています。またネコ脚からつながっている裾の部分にも、曲線の美しい彫刻が施されています。(画像をクリックすると拡大した画像がご覧頂けます。)

<扉のガラスついて>


薄いグリーン系の扉のガラスには、古いガラス特有の気泡が入っています。何とも言えない趣きのあるガラスです。今のガラスでは、気泡が入っているなんて不良品となってしまうので見ることはありませんが…だからこそ古い気泡の入ったガラスが更に愛おしく思えてくるのでしょうか。気泡の入らないガラスをつくる技術がまだなかった頃のものですから、それだけでも永い月日を感じることができますね。横から見ると波打って見えるのもとても味わい深いです。(画像をクリックすると拡大した画像がご覧頂けます。)

<お部屋の雰囲気で・・・>


照明を電球色にして、室内でご使用になられるときのような想定で撮影しました。落ち着いた柔らかい光の中でお使い頂けたらと思います。(画像をクリックすると拡大した画像がご覧頂けます。)
右の花台は、商品番号 A-4262 ( こちら ) です。
椅子は、商品番号 A-2006 ( こちら ) です。