desk

デスク

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >

《メインの画像をクリックすると拡大した画像がご覧頂けます》

グリーン・マンの装飾が施された重厚なカーブドデスク 英国アンティーク家具

¥340,000 (税別)
 お問い合せ

引出しとトップの飾り板に施された彫刻が見事なイギリスのデスクです。永年に亘り使い込まれた味わいと風格があり、小型のデスクですが存在感のある逸品です。

・鍵を取っ手としてお使い下さい。錠前が古い為、内部の機能が破損し開錠出来なくなる可能性がありますので、施錠はしないで下さい。鍵は上下それぞれ1本ずつです。開閉にはそれぞれを差し替えてご使用下さい。
・デスク上の引き出し部分とトップの飾り板はダボにより嵌め込むタイプです。
・脚の裏には フェルト をお貼りしています。ご不要の場合はお申し付け下さい。

*気になる箇所(大きなキズやシミ・補修跡等)は画像で紹介しておりすが、商品の特性上ご紹介出来ない細かなキズ等があります事をご了承下さい。

商品番号  A-3147
品 名  デスク
原産国  イギリス
年 代  1880年頃
材 質  オーク
外 寸  幅 84 cm / 奥行 60.5 cm / 高さ 113 cm / 机上までの高さ 75 cm

◆ 配送について ◆
ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」の《 C ランク 》でお届けをさせて頂きます。
送料については、こちら をご覧ください。

商品の購入方法・配送についてはこちらをご確認ください。

※画像では伝わらない実物の良さを確かめに是非ご来店下さい。  来店予約はこちら

アルヴェールの「かけはし」です。こちらの商品は・・・

アルヴェールの「かけはし」です。
私はアルヴェールの商品のことを工房や販売スタッフから話しを聞き、少しでもみなさまにお伝え出来ればという思いから誕生したホームページの中にだけいるスタッフです。遥々海を渡り運ばれて来た品々を、この日本で探されている方のもとへご提供する、そんな「架け橋」になれれば、と言う思いから 私は「かけはし」と名付けられました。
よろしくお願い致します。

<グリーン・マンとは?>


トップの中央にある獅子のような少し怖い顔がまず目に飛び込んできますよね。顔が植物に覆われている魔物、もしくは深い森の中からこちらをのぞいているような生き物に見えますが、これは通称森の妖精で、福を呼び込むと言われているものです。中世ヨーロッパの美術には珍しくありません。一見不気味ですが、あなたのお家の魔除けとなって守ってくれることでしょう。

<格調高い言わば調度品>


とにかく所狭しと彫り込まれた彫刻が素晴らしく、実用性を求めるデスクというよりは調度品です。存在するだけで周りは重厚な空気になります。ぐっと格調高く演出したいなら、このデスクを加えることをおすすめします。

<経年の風合いの魅力>


革の部分は使い込まれた良い風合いが出ていて、大きなキズもなく状態は良い方です。取っ手の鍵は、上の段用と下の段用、それぞれ1本ずつしかありません。差し替えて使わなくてはなりませんが、言ってみればその煩わしさもアンティークらしさではないでしょうか。このデスクはこれからもさらに経年の風合いを身につけ、より重みのある表情になっていくことと思います。

<お部屋の雰囲気で・・・>


照明を電球色にして、室内でご使用になられるときのような想定で撮影しました。落ち着いた柔らかい光の中でお使い頂けたらと思います。(画像をクリックすると拡大した画像がご覧頂けます)