cabinet-bookcase

キャビネット・ブックケース

  1. >
  2. >
  3. >

《メインの画像をクリックすると拡大した画像がご覧頂けます》

小振りなカップボード(ダークオーク) イギリスのアンティーク家具

¥220,000 (税別)
 お問い合せ

濃い色目の小ぶりなイギリスのカップボードです。上部棚の縁飾りが大変美しい商品です。下部は足元までたっぷりと収納出来るスペースがあります。

・脚の裏には フェルト をお貼りしています。ご不要の場合はお申し付け下さい。

*気になる箇所や補修跡などは画像で紹介しておりますが、商品の特性上ご紹介出来ない細かなキズ等があります事をご了承下さい。

商品番号  J-0629
品 名  カップボード
原産国  イギリス
年 代  1900年頃
材 質  オーク
外 寸  幅 91.5 cm / 奥行 45.5 cm / 高さ 181 cm / 天板までの高さ 85 cm

◆ 配送について ◆
ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」の《 B ランク + C ランク 》でお届けをさせて頂きます。上部を取り外しての発送となりますので、組立てが必要です。(画像参照)上部の取付はネジ止です。組立てを依頼される場合は別途組立て料が必要となります。
送料・組立料については、こちら をご覧ください。

商品の購入方法・配送についてはこちらをご確認ください。

※画像では伝わらない実物の良さを確かめに是非ご来店下さい。  来店予約はこちら

アルヴェールの「かけはし」です。こちらの商品は・・・

アルヴェールの「かけはし」です。
私はアルヴェールの商品のことを工房や販売スタッフから話しを聞き、少しでもみなさまにお伝え出来ればという思いから誕生したホームページの中にだけいるスタッフです。遥々海を渡り運ばれて来た品々を、この日本で探されている方のもとへご提供する、そんな「架け橋」になれれば、と言う思いから 私は「かけはし」と名付けられました。
よろしくお願い致します。

<小型でもオールソリッドです!>


こちらの商品は通常のカップボードよりは一回り小さいサイズです。このような小型のカップボードは数が少なく、見付けたら即、買い付けます。そして、お伝えしたい一番のポイントはオールソリッドということです。引き出しの底から背面に至るまで、全て無垢材で作られています。上部の棚板と背板との間に少し隙間ができてしまっていますが、これは無垢板が使われているがゆえのことです。誇りに思って頂いても良いぐらいです。このような小型でしっかりとしたつくりのカップボードは、日本の住宅事情にもうれしい家具といえますね。

<真横からのスタイル>


真横から見てみてください。上部は上に行くほど奥行きがあり、頭でっかちです。これが意外と壁に付けて置くと違和感はなく、良い感じに収まります。カップボードにはこのようなスタイルのものが時々あるのですが、これはキャビネットの上の空間広く見せるため、上部の側面の奥行きを少しでも短くして空間を重視したのではないかと思われます。でもティーカップなど奥行きのあるものも飾りたい、ということで、棚は上に行くほど奥行きのあるスタイルになったのでしょう。トップの向かって左側が少し欠損していますが、それは遠い昔の出来事のようで、今ではなだらかになり良い風合いとして馴染んでいますのであまり気にならないと思います。

<落ち着いたカントリー系>


色はダークオークです。明るめの色合いのカントリー系とはひと味違いますが、取っ手が木でつくられているなど、素朴で落ち着いた田舎の家の風合いが感じられます。素朴なキッチンチェアなどを前に置き、落ち着いたカントリー系の雰囲気を!とお考えの方に自信を持っておすすめできる商品です。

<お部屋の雰囲気で・・・>


照明を電球色にして、室内でご使用になられるときのような想定で撮影しました。落ち着いた柔らかい光の中でお使い頂けたらと思います。(画像をクリックすると拡大します)
右奥のキャビネットは、商品番号 A-4122 ( こちら ) です。
右のテーブルは、商品番号 A-1527 ( こちら ) です。