cabinet-bookcase

キャビネット・ブックケース

  1. >
  2. >
  3. >

《メインの画像をクリックすると拡大した画像がご覧頂けます》

小振りなコートカップボード イギリスのアンティーク家具

¥180,000 (税別)
 お問い合せ

1900年代に使用されていたコートカップボードです。コートカップボードとしては、非常に小さいサイズですが、そのデザインや彫刻の美しさを十分に見ることが出来ます。小さなスペースで凝縮され美しさを味わうことの出来る贅沢な逸品です。下の扉は、向かって右側の扉を開けてから左側扉の裏側にあるストッパーの木を倒して開けて頂く仕組みになっています。

・向かって左側のストレッチャーに補修跡があります。
・脚の裏には フェルト をお貼りしています。ご不要の場合はお申し付け下さい。

*気になる箇所や補修跡などは画像で紹介しておりますが、商品の特性上ご紹介出来ない細かなキズ等があります事をご了承下さい。

商品番号  A-1844
品 名  コートカップボード
原産国  イギリス
年 代  1900年頃
材 質  オーク
外 寸  幅 79 cm / 奥行 41 cm / 高さ 104 cm

◆ 配送について ◆
ヤマトホームコンビニエンス「らくらく家財宅急便」の《 C ランク 》でお届けをさせて頂きます。
送料については、こちら をご覧ください。

商品の購入方法・配送についてはこちらをご確認ください。

※画像では伝わらない実物の良さを確かめに是非ご来店下さい。  来店予約はこちら

アルヴェールの「かけはし」です。こちらの商品は・・・

アルヴェールの「かけはし」です。
私はアルヴェールの商品のことを工房や販売スタッフから話しを聞き、少しでもみなさまにお伝え出来ればという思いから誕生したホームページの中にだけいるスタッフです。遥々海を渡り運ばれて来た品々を、この日本で探されている方のもとへご提供する、そんな「架け橋」になれれば、と言う思いから 私は「かけはし」と名付けられました。
よろしくお願い致します。

<希少な小型サイズ>


通常よく見かけるコートカップボードと比べると、とても小さなサイズです。どっしりとしていて収納力のあるタイプのものを想像された方は、「なんて可愛らしい!」と思われることでしょう。コートカップボードといえば、彫刻がぎっしりと施されているのが特徴的です。小さいながらもその点も完璧です。前面のどの箇所にも素敵な彫刻が施されています。小さなサイズに凝縮された珍しいコートカップボードです。

<使い込まれた風合い>


1900年代に使われていたコートカップボードです。小さく細かなキズなどがたくさんあります。実際に使われていたときにできたキズは、永い年月の間に良き風合いとなり、深い色艶のなかで味わい深く息づいています。使い込まれた歴史を感じながらお使いください。

<玄関ホールなどに…>


もともとは食器などを収納するための家具として使われていましたが、珍しい小型サイズですので、玄関ホールなどに置いても素敵だと思います。上に花瓶や置き物などを置くと、立派なディスプレイ台となります。小型で重厚な家具は、マンションライフにもお勧めの逸品です。

<お部屋の雰囲気で・・・>


A-1844-K照明を電球色にして、室内でご使用になられるときのような想定で撮影しました。落ち着いた柔らかい光の中でお使い頂けたらと思います。(画像をクリックすると拡大します)
左のテーブルは、商品番号 A-4006 ( こちら ) です。
右の花台は、商品番号 A-1892 ( こちら ) です。